京都桜家族 レゲエサウンドJAM BULLET公式ブログ GLAM BERRY JAM BLOG - グランベリーブログ -
"GLAM BERRY JAM" JAM BULLET×SAKURA MUSIC WORKS presents 1st FRIDAY DANCEHALL @River Side Lounge
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BURN DOWN 紹介
今週の金曜日は、GLAM BERRY JAM、今月のゲストは、こないだのハイエストマウンテンでも会場を大いに沸かせた、FROM大阪の日本トップサウンドの1つ、ORIGINAL BAD MAN SOUND "BURN DOWN"が登場です。今回は、そのBURN DOWNについての紹介です。

gbj_9.jpg   20060830203019.jpg


プロフィール
1996年大阪は泉州で結成。MAKOTO(MC)MIZOGUCHI(SELECTER)KAZU(MC/SELECTER)RYOTA(ENGINEER)の4人構成。レゲエ激戦区大阪を拠点にVIBES全開のMCとクオリティの高いDUBで全国各地をBUSSさせている。JUGGLINからSOUND CLASHまでこなし2005年7月に行なわれたREAL CLASHでも優勝を果たした。2005年9月10月と2ヶ月間のSOUND SYSTEM TOURも成功をおさめ常に上を目指し続けるFROM泉州のBIG BAD SOUNDである。--<MUSH UPより>

BURN DOWN ホームページ
ダンスレポートやジャマイカでの写真の他、MIX CD/TAPEも購入できます。NEXT DANCEではGBJ掲載して頂いています!



★ジャンバレのSOUND講座1-[BURN DOWN]編★

初の試みですが、ジャンバレにレゲエを教えてもらおう!ということで、JAM BULLETの知恵袋、SHACHO-SANにBURN DOWNの魅力について語ってもらいました。少しでもゲストの事を知って、作品も聞いてから現場行けば×3倍おもろいぞ!
JamBullet-S.jpg
アーティスト写真でいうとこの人

管理人「まず初めに、最初にBURN DOWNを知ったのはいつくらいでしょうか?」(以下"管")
SHACHO-SAN(以下S)---ええ~っと、5年前になるんかな、大阪カップ(※1)の時ですね。ちょーどジャンバレとして動き出した年で。でも観に行ったんじゃなかったから、実際はその大阪カップのテープが出会いになるんでしょーか。結構そーゆー人多かったんじゃなかったかな。あんときは今みたいにネットとかもそんなにないし、よその地域の情報とかは作品ベースで仕入れてた感じったやし。で、最初は優勝したRED SPIDERのテープ聞いてたんですけど、プレイが進むにつれて「オレ(RED SPIDER)とBURN DOWNで決勝でやろーけ」みたいになっていくんですよね。それでBURN DOWNサイドのテープも聞いて、っていう感じです。 実際にプレイ見たのは、弊店間際のラブリッシュ(※2)ですかね。平日に、ジャンバレのみんなと遠足して。


(管)「BURN DOWNは今や、日本のトップサウンドの1つだと思うのですが、貴方から見て、BURN DOWNの人気の理由ってなんでしょうか?」
(S)---ダブのクオリティの高さ。とかっていうのはまず前提で。。。これはもうビッグサウンドって呼ばれる方々は基本条件ですからね。
なんというか、多くのレゲエファンがレゲエに求めているモノの、ど真ん中なんかなって思うんですけど、R(S)Wとかと同じく、レゲエの大きな魅力の1つの「リスペクト」とか「ビゴップ」、「ポジティブバイブス」とかっていう言葉に代表されるような姿勢、言葉チープなんですけど、ヤーマンな姿勢?ってのは結構大きいでしょうね。去年のREAL CLASHでのマコト君から出た名MC、「さっきから 眼鏡トンカチで割ったろーかっ とか言われてるけど ビゴップにきこえてきましたぁぁぁ!!!」に代表されるような(笑)、底抜けにグッドバイブスな姿勢とか、もうすっごいかっこいいんですよね。
なんしか、システム1つ、ダブ1つ、全部きっちりクオリティは高くて、それに、マコト君おっきいじゃないですか。デッカイ人が、デッカイ声出して、汗かきまくって、「レゲエって熱くなれるやんけっ!!!!」っていう。そういう部分で、レゲエ好きの人とバイブス、波長が合うんだと思います。
BURN DOWNの持ってるエネルギー、「熱量」って言いいますか、現場では特にスゴイですから。しかも1つ1つが高レベルなので、BURN DOWN目当てで遊びに行って、「はずれたな~。」なんてことはないじゃないでしょうか。そういう絶対外さない安定感も魅力の1つだと思いますね。


(管)「自分の印象では、さっき出てきた広島のREAL CLASH(※3)以降すごい人気が高まった感じがしているのですが」
(S)---そうですね。あれから雑誌とかメディアの露出も大分増えたはずですし。やっぱりクラッシュの効果は大きいですよ。でもホントはその半年位前、2005年のアタマくらいから「今はBURN DOWNやばいな~」って各方面で話題になってたんですよね。
作品の面から言うと、自分がSTINGに入って、BURN DOWNさんを担当させてもらったのが「BURN DOWN#4」っていうテープからなんですけど、それがもう爆発的に売れて。で、間髪いれず発売した「BURN DOWN MIX」っていうCDがまた鬼売れで。それが去年の5月か6月くらい、REAL CLASHのちょっと前ですね。まぁ、去年のアタマ位からの人気はホントすごいですよ。
BDTP-006.jpg   BDRCD-002.jpg
「BURN DOWN#4」           「BURN DOWN MIX」

(管)「では、現在発売中の最新MIXCD、”BURN DOWN MIX 2”はどんな内容になってますか?」
(S)---まず、バランスがGOODです。このシリーズはブランニュー・ミックスなんですけど、新しいアーティストがきっちりおさえてあります。早い。MOVADO、Jr.GONG、CHAM、JAH CUREなど旬を逃してない。あと、ジャパニーズ物、全部オリジナルトラックで録ったはるんですけど、R(S)WもJTBも、みんなよく映えててかっこいいんですよね。BOOGIE MANとかは書き下ろし(※BURN DOWNのために作った曲。)なんですって。JING TENG,CHEHONとこれからさらに注目のアーティストもきっちりですね。JINTENGは、自分が今まで聞いたダブの中で一番好きです。声の伸びが良くて。まあ、ハイエストとか面白かった人には間違いないですね。確実に、この夏の一押し商品です。
BURN-DOWN-MIX-2.jpg
これが”BURN DOWN MIX 2”

(管)「では最後に、9/1のグランベリーでの、聞きどころ、楽しみどころはどのあたりでしょう?」
(S)---9/1は確実にダブ満載で来てくださると思います。BBSの告知コメントでも書いてる通り、「汗をかこう!!!」と。一歩引いて、1つ1つのダブの品定めをするっていうのも、楽しみ方の1つでもあるんですが、もう、BURN DOWNに関しては、ノリ切ってしまったほうがいいです。タオルはブンブン回しゃいいんです。パンパン発砲しましょー。「やばい」と思ったら壁を叩いて、プレイに対してリアクションを返すことが大事。こむずかしいことは言わないで楽しんじゃうのがピッタリです。そう、そのあたり、いい大人を子供に返らせてくれるレゲエのおもしろさというか、MJRやR(S)Wとかと通じてくトコなんだと思うんですけどね。
 まぁなんしか、GBJがこの夏BURN DOWNの出演する、一番小さいダンスのはずなので(笑)、存分にバイブスをまじかで感じて、楽しんじゃってください!


◆管理人の補足?◆
※1-「大阪CUP2001」
大阪、ベイサイドジェニーで2001年に開催された文字通り大阪NO.1を決める頂上決戦。RED SPIDER、BURN DOWN、TERMINATOR、OASIS、BLACK BASSらが参加。大阪のレベルの高さを全国に知らしめるきっかけに。後のサウンドブームのきっかけにも。

※2-「LABLISH(ラブリッシュ)」
大阪・梅田にあった今や伝説とも言えるSOUND BAR。小箱ながらシステム完備で、現在第1線にいる多くのアーティスト・サウンドがここでキャリアをスタートさせ、しのぎをけずっていた。

※3-「REAL CLASH」
2005年7月23日に開催された野外オールナイトサウンド・クラッシュ。大阪から"Burn Down",横浜から"Infinity 16",広島からは"Jam Massive"が参加。


◆管理人の補足?◆
JAM BULLET "SHACHO-SAN"
JamBullet-S.jpg
ジャンバレを裏から支える代表。桜ファミリー主宰、JAM BULLET、遊人、コウタロック等のマネージメントを担当。日本のレゲエのMIX物専門最大のディストリビュート会社&レーベル「STING MUZIK LTD.」で、全国のサウンドのMIX CD、 TAPEの窓口を担当している。ちなみにディストリビューターっていうのは、みなさんがCDを買うお店(タワレコとかHMVとかレコ屋など小売店)に商品を卸している卸し問屋さんのこと。
 商品は、各サウンド→スティング(卸し)→各レコ屋・ショップなど(小売店)をたどってみなさんの手元に届くのです。京都のタワレコで、レゲエのMIXCDを買えるようになったのは、実はこの人の功績の1つ。あと最近、全国のHMVで買えるよーになったのもこの人の功績。嘘のような本間の話。
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
この人やばいんや◎
2006/08/31(木) 07:16:59 | URL | GUN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Burndown、MASH UP!!さんのHPがリニューアル!! 9/1にリニュ...
2006/09/01(金) 06:37:41 | ROCKERS TRAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。