京都桜家族 レゲエサウンドJAM BULLET公式ブログ GLAM BERRY JAM BLOG - グランベリーブログ -
"GLAM BERRY JAM" JAM BULLET×SAKURA MUSIC WORKS presents 1st FRIDAY DANCEHALL @River Side Lounge
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイミー本
ひっさびさ買いました。山田詠美の本。
無銭優雅と風味絶佳。柳楽優弥と沢尻エリカ主演の映画の元のやつです。
09-02-27_001.jpg
最後買ったのPAY DAY!か姫君やったっけか。
そっから今まで読んでなかってひさびさ◎

学生の時むっさ読んだ作家の3人の中の1人。
この人
スーパー好き。
+
スーパーこわい。

好き嫌いはバスっと別れるんかも
価値観ぶりぶり~っと動かされるので。

ってか
俺サインもってるぅ~~~~~♪

紀伊国屋書店やったか、本屋さんのサイン会に行って
サイン&握手してもらって、
なんやたぶん手紙的なものも渡してもーてるし、俺。。
しかもシオツと行って、シオツの詠美用MIXみたいなMIX TAPE作ってって、
しかもジャイアン的にそのTAPEをシオツでなくて俺が作ったかのように俺が渡したってゆー
恥ずかしすぎる思い出も。

ザクっと、恋愛ものと青春ものがあって
「僕は勉強ができない」て青春よりの方が最初に食らった一冊です。
おじいちゃんが、好き。

どの小説も、知識が、体の身体的な感覚にはかなわない。
ってゆーか。
頭で考える事、知りうることよりも、体で感じる事や得られる情報の方に重きを置く。
て事がポリシーってか大切にしてはる。
動物的・即物的。でも哲学的。
「お前女にもてねぇだろ!」で一蹴!的な。
なんしか価値観グラグラっとなる感じがおもろいー。

黒人だのクラブだのカクテルだのファッションだの
そういう要素がモロ出てくる小説があるんやっ!てので知り始めた時ははまったけど。
とりあえず出てくる女性が全部かっこええくて最高。
惚れてまうやろーーーーな女ばっか。
こういうジェントルメンにならんと!っとも思わされるし。
嫌われたくねーーっって感じで、だから怖い。

大学の、何の授業やったかで詠美の事でてきたなー。


とりあ、超おススメ。
なーんも時間とか気にせんと、全部読み返したいです。。


-KOICHAEL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gbj.blog73.fc2.com/tb.php/751-c7e367f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。